初期は苦痛だった東京の出会い
0

    ある意味では、彼らはドラゴンボールのサイヤ人のような人々と戦っています。

    初期のベジータは、サイヤ人のエリートとして自信と誇りを持っていました。弱いベジータは、下級の寿司の戦士である悟空を倒したときに激怒しました。


    かばさんに差し替えるとこんな感じ↓

     

    東京の出会い
    かばさん「うーん…たった5人の女の子の力、ゴミ」


    キャバ嬢「お前…こんなサービスはできない!キャバ嬢はごめんなさい!」


    キャバ嬢「女性の力は53万…?」東京の出会い

     

    つまり、格闘種族なので、弱いキャベツは見下ろし、生意気なキャベツは脆弱ですが、キャベツはサイヤ人と同じ理由があります。

    寝る前の最後の話
     カバを拾うことについて私が思うこと」東京の出会い
    〜最後のあらすじ〜

    人間らしくない黒い服の仕事にようやく我慢できなくなって「もう福島まで送迎しない!面倒くさい!事前にお願いしても忘れちゃう!それはシー!次回からはロードされていても取り下げます。」

     


    「もう福島に行かない!」


    今日東京の出会い

    プルルル

    お店から電話してるのですが...早く出てくるのですか?」

    黒い服「あ、こんにちは。今日は福島にいます。行けますか?」

     

     

     


    私?)"東京の出会い

    「いいえ、行けません」

    黒い服「1時ですが・・・」

    「仕事に行ったら、福島からピックアップして他の人も迎えに来てくれます。走行距離200キロを余裕をもって乗り越えられるので苦痛です。 」東京の出会い

    posted by: tokio863 | - | 10:12 | comments(0) | - |